ジオランドぎふ「モバイル端末版」

2015/09/01 : モバイル端末版Version1.0の公開

2016/12/01 : 見学案内コンテンツの公開

2017/06/10 : コンテンツの新規写真の追加と修正

2017/11/10 : コンテンツの新規写真の追加と修正

2018/05/10 : コンテンツの新規写真の追加と修正

2018/11/01 : サイトのSSL化と地図表示を地理院地図に統一

地質概要

岐阜県の地質概要図(地質時代にそった大まかな区分による地質の分布)およびそれぞれの解説をみることができます。

地質各説

岐阜県の地質詳細図(5万分の1精度の詳細な地質の分布)およびそれぞれの解説をみることができます。

事項解説

岐阜県内のいろいろな地質現象や関連した事項についての説明をみることができます。

見学案内

岐阜県内の岩石・地層・化石等に現地で触れるための見学案内コースをみることができます。

  2014年11月にWeb版岐阜県地質図『ジオランドぎふ』を公開した。その作成意図等については、下記のWeb版岐阜県地質図『ジオランドぎふ』の公開にあたってを参照されたい。公開後、修正・訂正・補填等を重ねて内容の充実に心がけてきており、今後もそれらを継続していくつもりでいる。同時に、各方面からいろいろなご意見・反響等もいただいており、それらの中でもとくに「せっかくのWebサイトであり、現場で気楽に使えるようにしてほしい」との要望が寄せられている。現地で活用する上ではWebサイトは従来の紙ベースの地質図とは別次元の機能として有効であり、ハード面でのスマートホン等の普及も後押しになって、現地(モバイル)仕様への期待が高まることも当然の方向である。
  とはいえ、モバイル性という小型・軽量機能の追及と地質図という図面表示における画面サイズの確保には矛盾する側面があり、モバイル仕様とするにはそれらを克服しなければ実際の運用には耐えられない。そのためには操作方法および表示内容のレイアウトを変更などの工夫が必要となる。できるだけそれらの努力をしたつもりではあるが、地質図や文字の見やすさの制約からタブレット仕様を念頭に置いた動作環境とせざるを得ない。この点をご理解いただいた上で、モバイル版を観察会や教育、研究等でご活用いただき、ご意見・ご要望をお寄せいただければ幸いである。順次、改良に努めていきたい。


2015年9月

岐阜県地学調査会(代表 小井土由光)

  『岐阜県地質鉱産図及び概説』(1970)が発刊されてから約45年が経過し、この間に岐阜県地域に関する地質情報量は飛躍的に増大した。さらには、まったく刷新された地質概念の構築がなされるなど、県内の多岐にわたる地質環境の各場面において、これまでとは比べものにならないほどのめざましい研究の進展がなされてきている。こうした状況を学術的な立場から整理して一枚の基本図として表現することは決して無意味ではないが、その機能はすでに公表されている産業技術総合研究所地質調査総合センターのシームレス地質図等で十分に果たせる。それらから岐阜県地域を切り出して描くだけではほとんど意味はない。
  いっぽうで、地震災害や土砂災害などの「大地(=ジオ)」にかかわる災害が全国的にも注目されるようになり、防災やインフラ整備の面からも新たな地質学的成果を反映した精度の高い基本図が求められている。それらに加えて、環境保全、教育、観光、産業振興など、地域あるいは生活場面のレベルにおいて具体的に対応が求められる「ジオ」の課題が数多く存在している。誰もが自分の生活にかかわる情報として日常的にそれらに目を向ける必要性に迫られており、岐阜県地域はその「ジオ」にかかわる材料に事欠かない地域といってよい。基本情報図としての地質図にできるだけ多くの「ジオ」にかかわる情報を組み合わせ、かなりの情報量を即時的に入手できる時代に即して、それらを容易に取り出せるシステムに載せることで気楽に利用してもらう、これがWeb版岐阜県地質図『ジオランドぎふ』の作成意図である。
  こうした意図のもとで有効に活用していただくことを願って、この『ジオランドぎふ』はすべて無料で自由に活用いただくことにする。膨大な資料を扱っている関係から、誤記等が多々あることを懸念しており、可能な範囲で訂正に努めていきたいが、原則として利用者の責任において措置いただくことをお願いする。また、このシステムの利点として事項解説等の項目追加が随時可能であり、今後も可能な範囲で追加していきたいと考えている。


2014年10月

岐阜県地学調査会(代表 小井土由光)